毛穴の汚れ落とし

毛穴ケア化粧品の口コミランキング

毛穴の汚れを落とすためには、正しい洗顔のやり方を身に着けることが大切です。

毛穴ケアTOP > 洗顔

毛穴の汚れを落とす方法

毛穴の汚れを落とす方法としては、正しい洗顔法で顔を洗うことが何よりも大切です。

汚れが気になって毎日何度も顔を洗う人もいますが、実は毛穴の汚れを落とすために重要なのは、洗顔の量ではなく質。時間をかけて正しいやり方でしっかり洗ったほうが、何度も洗うよりも効果的です。

さらに毛穴が開いたままにならないように、ビタミンやコラーゲンを摂って肌に弾力を与えたり、夜更かしを控えて睡眠時間を確保するなどの生活習慣の改善も美肌には効果的です。化粧水なども毛穴を引き締め効果があるものを使ったほうが、毛穴が汚れにくくなるのでいいですね。

毛穴の汚れを落とす洗顔法

1.予洗

肌には空気中の誇るや花粉など、さまざまな汚れが付着しています。こうした汚れを事前に落としておくことで、洗顔の効果はグッと高まります。

皮脂が溶け始めるのは34度からですから、34~36度くらいのぬるま湯で行うのが効果的です。あまり熱過ぎると、必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあるので、適温で行うようにしましょう。

2.毛穴を開く

洗顔の前に、蒸しタオルなどを10分ほど顔に乗せておくと、毛穴がしっかり開いて、洗顔の効果が高まります。

こうして、毛穴を事前に開いておくことで、普通に洗っただけでは落ちにくい毛穴の中の汚れまでしっかり洗うことができます。

3.洗顔

洗顔を行うときには、まず洗顔料を手にとって、十分に泡立てます。ネットなどを利用すれば、簡単にきめ細かい泡を作ることができます。

泡を顔に押し当てて、優しく顔を洗います。手で顔を擦ることなく、泡を押し付けることで十分汚れは落ちるので、必要以上に擦って肌を傷つけないように注意しましょう。

鼻やその周囲などは、毛穴に汚れが詰まりやすいところなので、泡を指で押し付けて、指の腹でマッサージしてやりましょう。優しく円を描くマッサージを継続することで、汚れは落ちやすくなります。

4.すすぎ

丁寧に洗顔した後、すすぎは泡がなくなる程度で終了してしまう人もいますが、実は毛穴の汚れを落とすためにすすぎは大変重要です。

毛穴に汚れが残っていたり、洗顔料の成分が残ってしまっていると、さらに汚れが固まってしまって、どんどん落ちにくくなります。理想では100回ですが、最低でも30回はすすぐようにしましょう。

ここでも熱過ぎるお湯は皮脂を必要以上に洗い流して、肌を乾燥させてしまうので、適温でのすすぎを心がけましょう。

ビーグレン【毛穴ケア】

製品どれでも10%OFF 今年も特別プレゼント付き
www.bglen.net

草花木果【透肌スキンケア】

CMで話題の"草花木果" トライアル 全額返礼キャンペーン実施中!期間限定
www.sokamocka.com

セラムデュー

肌の中にある成分に着目したスキンケアシリーズ
www.thecare.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 毛穴ケア化粧品の口コミランキング All Rights Reserved.